ダイエットに役立つおにぎりのおかずは何?

何とかして痩せたいと望んでいる人は、男女ともに非常に多くなっています。毎日の昼食を見直してカロリーを減らすことによって、ダイエットを成功させたいと考えているのです。

その際に役立つのが、おにぎりの中身の具材や合わせるおかず選びです。満腹感を得ながらヘルシーで低カロリーなお弁当を作るには、コツがあります。

かつお節を醤油でまぶしたオカカや昆布、高菜などは、定番の具材としておにぎりに広く使われています。体にも良く、栄養バランスのとれた食事をとる上でも欠かせない食材といえます。

また、こうしたおにぎりに合わせるおかずとしては、野菜を中心にしたものを添えると安心です。

例えば、根菜類やこんにゃくなどを豊富に含んだ煮物や豆類などは、代謝を良くすることでダイエットにも大いに役立っています。

お肉は脂身の少ない鳥ささみなどを積極的に活用することによって、さっぱりとした味わいを叶えられます。

このように、おにぎりの具材やおかずを選ぶなら、効率的なダイエットにつながる低カロリーでありながら栄養素の高い食品を選ぶことで、理想的なプロポーションを手に入れることも夢ではありません。

レタスや白菜などの野菜も多く取り入れることも大切です。

img1

おにぎりダイエットに卵!

おにぎりダイエットは、芸能人が行っている人も多く、卵と同じように、お腹が空いた時にお菓子よりも効果が期待できます。

お腹が空くと、チョコレートや、あめ、せんべいなど、少しずつ食べているつもりが、1日の量にすると、カロリーを多くとっている事があります。結果、体重が増えたり、ダイエットを失敗している人も多いです。

おにぎりの具材はたくさんありますが、自分の好みの具材に合わせて食べると良いでしょう。最近では、おにぎりと卵の組み合わせも流行っていて、味付け卵が具材として使われているものも人気です。

タンパク質と炭水化物を同時にとることができるので、栄養バランスも優れています。卵には、たくさんの栄養価と、タンパク質が多く含まれているので、ダイエットでも注目されていて、人気を集めています。

お菓子や、ケーキなどの甘い物で間食するよりも、おにぎりを一個食べることで満腹感を得ることができるので、お腹も空きにくくなります。

炭水化物はエネルギーに変わりやすいので、お菓子を食べることよりも、栄養価のバランスも良く、間食で食べることで余計なお菓子を食べたりすることなく満足感を得ることができるので、ダイエットにもおすすめです。

img2

おにぎりダイエットってリバウンドしない?

おにぎりダイエット中の食事はあっさりした味付けのものが多いので、普通食に戻すと味が濃くて美味しく感じてしまい、リバウンドすることがあります。

おにぎりダイエット中に脂質や糖質をギリギリまで控えていた人ほど、普通食に戻した途端に食欲にスイッチが入って濃いめの味付けにして、たくさん食べてリバウンドしてしまうことがあるみたいですね。

チャレンジしてみた人の失敗談でもリバウンドはよくあります。おにぎりダイエットが成功しやすいのは、冷たいご飯OK、おにぎり大好き、お味噌汁やサラダが好き、という人たちです。

ダイエットのポイントが冷たいご飯を食べて血糖値を上げにくいようにすることなので、ホカホカのご飯が大好物という人には辛いでしょう。

普通食に戻してホカホカのご飯を一口食べた途端、食べるのを止められなくなってしまう可能性があります。

あと、ダイエット期間中は味噌汁や野菜(肉や魚はおにぎりの具のみ)といったあっさりしたカロリーオフの食事内容になるので、濃いものが恋しくて食事を楽しめない人もリバウンドするかもしれませんね。

自分に合った方法でやることがリバウンドを回避するためのポイントです。少しやってみて「痩せたらいっぱい食べたい」と思っているようなら、失敗してしまう確率が高いです。

img3

やはり玄米がいいの?

おにぎりダイエットといっても必ずしも玄米を使う必要はなく、通常の白米でOKですし、もちろんコンビニのおにぎりでも大丈夫です。

このダイエットの目的はおにぎり以外の食べ物、特に脂質や糖質の多い食べ物を制限していくことにポイントがあり、基本的には白米を朝昼晩しっかりと食べることになるのです。

炭水化物を制限するダイエットもありますが、あれはパンやピザ、スパゲティなどの小麦粉ベースの食べ物を多く摂っていた方には効果があります。

しかし、白米を中心とした食生活を送ってきた方にはそこまで意味のあるものではありません。

実際小麦粉ベースの食べ物よりも白米を食べた後の血糖値の上昇は緩やかなもので、分泌され過ぎると脂肪となるインスリンもあまり発生しないのです。

また、玄米に置き換えるとさらに効果が期待できるのもおにぎりダイエットの特徴で、これは食物繊維が豊富に含まれているので便秘を改善することもできるからなのです。

またビタミンなども多く含まれている点も魅力で、ダイエット中はどうしても不足しがちな栄養価を摂取することが可能となります。

白米も玄米も比較的カロリーは少ない食べ物ですし、定められた量を守ればほとんどの方に効果があるのがこの方法ですので、一度挑戦してみる価値はありますよ。

img4

おにぎりダイエットに関連して

おにぎりダイエットについてのことを書きましたがいかがでしたか?

ダイエットに関することでおにぎりが出てくることは多いですが、太るためにおにぎりを食べる人もいたりします。

ですが、思ったように太ることが出来ないというが起きる人もいます。太りたい場合に役立つ可能性が高いサイトを紹介します。